蒸れないファッションコーデの作り方

お気に入りの服でコーデをしたは良いけど、蒸れて汗をかいてしまった、
そんな経験はありませんか。
実は衣服による蒸れはちゃんとポイントさえ守れば簡単に解消できるんです。
今回はそんな蒸れないファッションコーデのコツについて説明していきます。

・蒸れないコツは空気の逃げ場を作ること

まず、衣類で蒸れが起きてしまう原因ですが
これは、ある程度ゆるめの着こなしをしている場合に発生する
服と肌の隙間によるものとなっています。

この隙間があるおかげで熱気がこもり汗をかいて、また熱気がこもるという悪循環に
陥ってしまうわけなんです。
もし、肌との隙間がないしっかりフィットしたアイテムならば、汗はかいても熱気がこもらず
そうした悪循環になることはありません。
オリジナルTシャツ プリントなどを使っても良いでしょう。

では、フィットしないアイテムの場合、蒸れないためにどんな工夫をすれば良いのか。
それは当然ですが空気の逃げ道を作って通気性を良くしておくこと。

寒い時期の場合は、空気が出来るだけ首の周辺から逃げられるように、熱気が逃がせる場所を
作っておくのが望ましいです。
腰など下半身に近い場所でそうした隙間を作ってしまうと風が過度に入りやすく
体を冷やしてしまう可能性があるので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です