男性でも身につけやすいアクセサリー、ネックレスの選び方を紹介します。

男性でも身につけやすいアクセサリーで知られるネックレス。
品格を表す目的でつけている方も多いのではないのでしょうか。
しかし、意外にどういった物を選べば良いのかわからないという方を良く見かけます。
そこで今回はメンズアクセサリーとしてのネックレスの選び方を紹介していきます。

・ネックレスは輝きが存在感につながる

ネックレスで大事なのは金属部分の輝き、如何に首の付け根周辺を魅力的に見せられるかが重要になってきます。
もちろん、ただキラキラしたものをつければいいというわけではなく、メンズならばメンズの首の大きさに
合わせた、存在感のあるものを扱うべきでしょう。

大きい宝石、真珠が付いているものなどは女性物に見えやすいのでこちらはメンズ用でも
扱いに気をつけなければいけません。
加えて男性は首元を見せる場合には上半身は軽装気味になりやすいので、ゴテゴテしたネックレスは
バランスの面でもNGです。

このような事を踏まえると、ネックレスを選ぶ際には装飾の大きさではなく
存在感のあるものや映えるものから選択するのが良いと言えるでしょう。
ネックレスも様々で金細工、銀細工、クリスタルなどありますが上記の事柄さえ考えてあれば
基本的に素材は自由に決めても問題ありません。

ここまでで、紹介したように首元を如何に見せるかがネックレスの肝でもありますので、
首元をしっかり見せるVネックなどのアイテムを、コーデに取り入れておくのは大前提だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です